読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

着工

着工

先週末、いよいよ、着工いたしました。

 

地鎮祭は7月初に終えており、ZEHの申請結果を待っている状態でしたが、無事交付決定の通知を受け取れたので、工事を開始することができました。

 

我が家はZEHの二次公募に申請し、交付を受けられることになりましたが、ZEHの事業支援では各公募に対して事業期間が明確に決まっており、二次公募の場合は11/18が引き渡し期限となります。

事情があれば、申請の上、期間を延長することもできるようですが、基本的にこの事業期間を守れるよう工事を進めていきます。

 

結構タイトなスケジュール?になると思いますが、スケジュールを守るために無理な工事を行うようなことがないよう、安全・品質を第一に進めていただきたいところです。

 

地盤改良

まずは基礎工事となりますが、その前に、地盤改良の工事が入ることになりました。家を建てる土地は畑として利用されていましたが、造成工事で土を入れて少しかさ上げをしました。この盛土部分が予定よりも締まっていなかったということで、その表層部に対して念のため地盤改良工事を行うことになり、まずはその工事が行われたようです。

 

この地盤改良工事が始まる前に、敷地周りをシートで囲ったり、簡易トイレが運び込まれたりしていましたが、現場に掲げられた工事案内の看板を見ると、自分が家を建てるんだなぁという実感が少し湧いてきますね。

 

まだ基礎工事の日程は聞いてません。他の方のブログ拝見すると皆さん配筋検査の立会いとかしてるようですが、これって自分でお願いしないといけないんですかね?その辺りの段取りがよく分からず、知らないうちに終わってたら嫌だなぁ、と。

 

そういえば、現場監督さんには地鎮祭の時にお会いして名刺もいただきましたが、それ以降特に連絡もしていません。工事の進捗とかってどうやって受け取るんだろう。。

 

そのうち営業さんか現場監督さんから連絡くると思いますが、こっちから連絡してしまおうかな。

 

 

何にせよ、これから家が少しずつ出来上がっていくのが楽しみです。