読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハウスメーカー選び②

予算という現実と住友不動産との出会い

自分たちの予算で購入可能な住宅メーカーをネットで調べてると、住友不動産は大手の中では比較的リーズナブル、という情報を見かけたので、さっそく住宅展示場に出向いて話を聞いてきました。

 

この時話をしていただいた営業さんに、色々教えてもらいました。営業さんも、こちらがあまりにも無知、というか、漠然とした計画しか持ってなかったことに心配してくれたんでしょうね。

ところで、住友不動産の営業さんのセールストークに、「他社はTVCMで有名芸能人を使って広告費を使っているが、ウチはCM流してないのでその分安くできる」というのがありますよね。自分も聞きましたし、展示場で別の営業さんが話しているのも耳にしました。マニュアルに書いてあるんですかね(^_^;)

 

この営業さんはとても動きが早く、次の日、完成現場の見学会の誘いをしてくれました。そして翌週、完成現場2件を回ったのですが、この2件がともに素晴らしかった。自分も嫁も、こんな家に住めたらいいな〜と惚れぼれ。やっぱりファーストインプレッションって重要ですよね。このあと他社も比較検討しましたが、この時住友不動産に決まったと言っても良いと思います。

見学した家は共に収納たっぷり、間取りもその家庭に合わせた面白いもので、住友不動産の対応力を垣間見れた気がします。

収納については小屋裏収納が魅力的でしたね。我が家は結局採用しませんでしたが。

これからハウスメーカー選びする人は、まずは完成現場の見学をするのがイメージを得るのに一番良いと思います。